コラフル | 北海道のパパママ情報交換サイト

まんが

コラフル公式
2022/04/23 17:34

【新米ママさくちゃんの奮闘日記#4~妊婦編~】初の婦人科診察へ

コラフルTOPページのイラストも手がけた新米ママクリエイターの妊娠・出産・育児レポマンガ!
実体験を元に、初めてのマタニティ&ママ生活のリアルをお届けします。


●初の婦人科診察へ(妊娠6週)

妊娠検査薬の検査可能日まで首を長ーくして待ったので、陽性が出たら翌日にでも病院に行きたかった私(さくちゃん)。 でも、予約が取れたのは1週間以上後。妊娠しているかもしれないと思うと普段の生活の中でも意識してしまって、ソワソワドキドキしながら診察の日を待っていました。

診察を受けたのは、妊娠しているかどうかが十分わかるはずの時期。しかし、病院のモニターに映し出されたのは、指を指されてようやくわかるかわからないかくらいの、小さくてうすーい点でした。
起こり得るいろんな結果を想像していましたが、これは予想外!さらに3週間も待つというのにはかなりびっくりしました(笑)。

過去の話はこちら


★コラフル編集後記
結果を待ち望んでいたさくちゃんはドキドキワクワクだったのに、まだ正式に認められる状態ではなかったようです。産婦人科の超音波検査で「胎嚢、胎芽、心拍」を確認できて、正式に妊娠と診断されます。
さくちゃんはまだその時期ではなかったようです。
皆さんも初診をしてもらったときはどうでしたか?ぜひコメント欄で教えてください!

コラフル中の人は先日、某大学の方と打合せをしまして、生命の誕生の映像資料を見せていただきました。着床から卵の中で男性核が融合して細胞分裂がおきて胎児がつくられ、出産までの一連を拝見し、生命の誕生の神秘に感動しました。特に胎盤はより神秘でした。絨毛間腔が酸素と栄養を赤ちゃんに届けて、お母さんと赤ちゃんがメッセージを伝えあっている重要な役割を担っていると知りました。
よく赤ちゃんへの英才教育でクラシック音楽を聞かせたり等聞いたこともありますが、この絨毛間腔が関係しているんですかね?なんて考えながら(違うかもですが)お話を伺っていました。
他にも、お母さんとお子さんの腸内環境は同じ?という研究もされています。だからこそ、お母さんの腸内環境が重要になってくるという結論を追究しているようです。

(登場人物)
・さくちゃん
フリーランスのデザイナー・イラストレーター。家のことより仕事中心で生きてきたタイプ。旅行と食べ物をこよなく愛している。妊娠・出産経験なし。
・夫ちゃん
会社員(技術職)として働く理系男子。家事は手を抜かずきちんとこなすしっかり者。

過去の話はこちら

いいね いいね
この投稿を共有する
閉じる
返信する
4件の返信 (新着順)
j e r r y
2022/09/29 11:50
さくらパパ
2022/04/27 07:11
めいめい
2022/04/26 21:18
めぐみるく
2022/04/26 20:16