コラフル | 北海道のパパママ情報交換サイト

まんが

コラフル公式
2022/05/27 20:41

【新米ママさくちゃんの奮闘日記#8~妊婦編~】つわりと仕事②

コラフルTOPページのイラストも手がけた新米ママクリエイターの妊娠・出産・育児レポマンガ!
実体験を元に、初めてのマタニティ&ママ生活のリアルをお届けします。


●つわりと仕事②(妊娠5週)

つわりによる急激な体調悪化により、働けなくなった私(さくちゃん)。「絶対に仕事に穴を開けたくない!」とどうにか方法を探りますが身体が動かせず、結局何件もの仕事をドタキャンしてしまいました。申し訳なさでいっぱいになり吐きながら泣き続ける悲惨な状態……。仕事相手の反応と、その後のさくちゃんのメンタルはいかに!?

前回の話はこちら

私は幸い、仕事で迷惑をかけた方々にとても優しく対応していただけました。本当に感謝しかありません!

ただ、そのありがたみを噛み締めて休んでいればいいものを、なぜかつわり妊婦の辛い現実を検索してしまいました。(スマホを見ると画面酔いしてさらに体調が悪くなるのに…今考えると本当に謎の行為です)
調べた結果はとてもショッキングでした。つわりへの理解が無いために例は、「甘えだ」「無責任」「心が弱いだけ」と思われている事例が山ほど…!嫌がらせをされたり、退職に追い込まれたりしたという妊婦さんも大勢いました。

つわりの重さや症状は個人差がとても大きく、普段通りに元気に活動できる人もいれば、入院が必要なほど重症になる人もいます。もちろん、「妊娠したら特別扱いしてもらって当たり前」とは思いませんが、つわりが原因で社会から追い出されるような状況は無くなってほしいです。
どうか、つわりに対しての正しい理解がもっと広まっていきますように。そして、妊婦さんが無理せず休めて、周りの人にも負担が少ない社会になっていきますように!
私のマンガが少しでもそのきっかけになれば嬉しいです。

過去の話はこちら


★コラフル編集後記
人はそれぞれ意見をもっているものと思います。主観もあれば、客観的意見もあります。時には主観的に示すことも大事ですが、相手のことを考えて、思いやりのある視野の広い行動をとっていきたいと考えます。特に人は得意分野で語りがちに感じます。だけど、相手の言葉も聞いて、良き着地点を見出したいですね。

読者のみなさんへ、さくちゃんからコメントです。

もし職場でつわりへの理解が得られず困っている方がいたら、病院に相談してぜひ「母健連絡カード」を利用してみてください。
男女雇用機会均等法では、労働者から申し出があった場合、雇用主は必要な措置を講じる必要があると定められています。

※母健連絡カード様式

(登場人物)
・さくちゃん
フリーランスのデザイナー・イラストレーター。家のことより仕事中心で生きてきたタイプ。旅行と食べ物をこよなく愛している。妊娠・出産経験なし。
・夫ちゃん
会社員(技術職)として働く理系男子。家事は手を抜かずきちんとこなすしっかり者。

過去の話はこちら

いいね いいね
この投稿を共有する
閉じる
返信する
2件の返信 (新着順)
j e r r y
2022/09/18 13:33
りんご(8歳♀、4歳♂)
2022/05/30 20:21