コラフル | 北海道のパパママ情報交換サイト

ピックアップ

コラフル公式
2022/05/02 22:43

コラフル誕生秘話?コラフルができるまで

初めての妊娠、初めての子育て。何を準備したらいいのか、どんなふうに子どもと接すればいいんだろう…?このような悩み・モヤモヤを抱える新米のママ・パパは多いのではないでしょうか。

自分の親、初産を経験している友人など、頼りにできる人が周りにいると心強いですよね。一方で、知人だからこそ、相談しにくいこと、聞きにくいということもありますよね。また、コロナ禍により、対面の交流の機会が減っている中、なかなか相談しにくいという声も…。

「子育ての悩みやモヤモヤを共有できる場があったらいいな。」「他のママ・パパさんと楽しく交流できる場が欲しい」
このような声を受け、HBC北海道放送では、子育てに関する情報を気軽に共有できるサイト「コラフル」をリリース。
新米ママ、パパに限らず、子育てに関わる、すべての人が自由に相談・投稿できるコミュニティサイトを目指しています。
コラフルがつくられた過程をご紹介いたします。


北海道で暮らす、子育て世代のみんなと創る”コミュニティ”

「コラフル」は、北海道の子育て層が今知りたい疑問・質問を自由に投稿できるコミュニティサイト※として2022年3月28日に誕生しました。
サイト名「コラフル」は、子+カラフルの造語。子育てのありかた、そして家族・家庭のありかたは十人十色、様々な子育てに寄り添える場所になりたい、という想いが込められています。

※コミュニティサイトって・・・?
利用者間の情報交換や交流を主要な機能やコンテンツの一部とするWebサイトの総称。厳密な定義はありませんが、一方通行の情報提供ではなく、ユーザー同士がコミュニケーションを取ることができる場です。

コラフルのキービジュアルは、2月末に出産を経験した「新米ママ・さくちゃん」さんがデザインがしたもの。コラフル「まんが」の作者でもあります。
新米ママさくちゃんの奮闘日記はこちら

また、サイトのカテゴリや内容は、総勢20名のママ・パパの協力のもと、アンケートや座談会をもとに制作されました。
「インスタグラムの投稿は作りこまないといけない”と感じていて、投稿のハードルが高い。気軽に投稿できる雰囲気にしたい。」「北海道ならではの子育て事情に関するカテゴリもほしい」など、様々な声が挙げられました。

また、ママだけではなく、「世の中のママさんがどんなことに不安を抱えているのか、知りたい」というパパの意見も。「コラフル」は、このような子育てに関わす様々な人々のアイデア・意見をもとに誕生しました。

みんなの「生の声」でつくるコミュニティサイト~こんな活用方法があります。
 

つぶやくでは主に、自己紹介、疑問質問、ボソッとした独り言などが気軽に投稿できます。

のーとでは、日常の出来事や子どもとの思い出などを写真付きで投稿することができます。子どもと行ってみて良かったお出かけスポットや、子育て世代におすすめのアプリなど、様々な口コミが投稿されています。

ローンチ記念として「子育て」をテーマにしたトークショーを開催予定!

コラフルのリリース記念として、HBC北海道放送が株式会社MammyProのママナビフェスタに特別協力します。
6月29日(水)の札幌会場では、特別ゲストを迎えた「子育てトークショー」を実施予定。当日の様子はHBC公式YouTubeでもライブ配信します。

●2022年6月29日(水)札幌会場
開催場所:札幌プリンスホテル 国際館パミール3階(札幌市中央区南3条西12丁目)
・1部/10:00〜11:30 
・2部/12:00〜13:30
・3部/14:00〜15:30
定員:各回200名
対象:妊娠中、子育て中のママとお子様
入場:無料・事前予約制(空きがあれば当日入場可)

●2022年8月20日(土)苫小牧会場
開催場所:グランドホテル ニュー王子 3F グランドホール(北海道苫小牧市表町4-3-1)
・1部/10:00〜11:30 
・2部/12:00〜13:30
・3部/14:00〜15:30
定員:各回160名
対象:妊娠中、子育て中のママとお子様
入場:無料・事前予約制(空きがあれば当日入場可)
URL:https://www.mamanavi.tv/news/mamanavi-festa-2022

当日は、HBCテレビの「今日ドキッ!」も出展するほか、子育てママを応援するブースや企画が多数出展予定です。親子で楽しめるイベントとなっていますので、お出かけついでにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

最後に

子育てに関わるすべて人の“リアル”に寄り添える場所を、みんなでつくっていきたい―。そんな想いをもとに、スタートした「子育てコミュニティサイト・コラフル」。あなた自身の経験や体験が、同じような悩みを抱える”ほかの誰か”の心の支えになることだって、きっとあるはず。一度、サイトを覗いてみては、いかがでしょうか、
子育てに関わるすべての人が、それぞれの子育てを楽しむことができますように。

いいね いいね
この投稿を共有する
閉じる
返信する